個人輸入との出会いはシアリスがきっかけ!ネットで始めたed治療

シアリスの個人輸入

もしあなたが性行為時にどうしても勃起できないなどで悩んでいた場合、ed治療することをお勧めいたします。
さらに自然な勃起や長時間持続するものを望んでいれば「シアリス」という治療薬が一番適してると言えるでしょう。
2002年アメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーが国際誕生させ、日本で認可されたのは2007年7月31日のことです。
日本では当初日本イーライリリー株式会社が発売、販売元をしていたのですが、2009年より泌尿器科に強いとされている日本新薬株式会社が発売元となっており業務提供したのです。
今現在においてシアリスはed治療薬の中で世界シェアが42%となっており実質世界でシェア率がナンバーワンになったのでした。
従来のed用治療薬に比べて、持続時間が数段もパワーアップしているのと、自然な勃起が期待できることが大きな要因ではないでしょうか?
実はメインの成分であるタダラフィルは水やエタノールなどに溶けにくく体内でも滞在時間が長いのです。
そのため一回の服用で24時間から36時間も効果が持続してくれるのです。
これだけ長い時間持続してくれるのであれば、1錠で高価な治療薬でも経済的コストは安く抑えられるのではないでしょうか?
日本で本剤を購入するためには薬価基準未収載のため、すべて自己負担となってしまいます。
さらに処方箋薬ですので、医師の診断や処方が必ず必要となるのです。
病院へは行かなければいけないけど、保険は適用されないとなると抵抗を持つ人もたくさんいらっしゃいます。
そこで多くの人は個人輸入代行を利用して、海外からシアリスを購入しているのです。
個人輸入代行とは、海外から医薬品を個人輸入する際に間に入って、代わりに海外から医薬品を購入してくれるのです。
海外医薬品であれば、個人で使う場合に限り輸入しても大丈夫ですので、ed治療薬の多くは個人輸入代行を利用して購入している人が多いのです。
海外から購入するためには、英語などが出来ないとダメなのかな?と心配している人も代行業者を利用することよって簡単にスムーズに購入することが出来るのです。 もちろんメリットばかりではありませんが、注意する点を必ず確認し、すべて自己責任と踏まえることによって利用するように心がけましょう。